世界にひとつだけのタジン鍋(?)

今月の料理教室のメインは、タジン。

3月にフランスで見つけた、お気に入りのタジン鍋を
ようやくお披露目するときがやってきました!

tajin5.jpg

こちらが、日本まで連れて帰ってきたタジン鍋。
現地のもののような、素焼きの鍋にあこがれて、見つけたお気に入りの鍋です。
教室で使えるように、と6人分作れる特大サイズ。直径32㎝です。
さあ、これでおいしいタジンを作るぞ・・・!

tajin4.jpg

と、こちらは、昨日撮った1枚。
タジン鍋、2個になりました。

右が、上の写真と同じもの。
左は、別のメーカーのもの。


実は…。


tajin3.jpg

割れてしまったのです(!!)。

tajin2.jpg

1週間前、教室のリハーサルをしているときのことでした。
素焼きなので、扱いにはとっても気をつかうタジン鍋ちゃん。
いつも通りに使う前に水に数時間浸し、弱火で火にかけて・・・と、
「ぱん」
と軽快な音が。
ふと見ると、ひびが入っているではありませんか・・・!

なんとか修復できないものかとお粥を炊いてみたりしたのですが、
ひびは気づけば完全な割れ目に。

教室まで残り4日。
料理もそれに合わせたワインも今から変更するには時間がないし、
かといって、タジン鍋の代わりに土鍋やルクルーゼで作るのも…。
どうしよう、どうしよう、と悩み。
一番近そうなタジン鍋を、急きょインターネットで取り寄せることにしました。

届いたお鍋ももちろん、悪くない。
でも、フランスで出会った思い出深い鍋は、やっぱり残したい。

tajin1.jpg

ふただけでも使えないかな・・・と乗せてみたところ、
色もサイズも、悪くない!
ということで、違うお鍋のパーツの組み合わせですが、
我が家のオリジナルタジン鍋が完成しました!

どこにも売っていない、世界に一つだけのタジン鍋で
今月の教室、頑張ります!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

そういうの素敵です。

Re: タイトルなし

>くすもとさん
ありがとうございます!
無事に教室、終わりました~!
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク