タジン鍋で料理教室!


9月の料理教室が、無事に終了しました!

教室2012_9_6

残暑を乗り切る、元気メニュー!ということで、
テーブルセッティングも元気な赤にしてみました。
今回のメインが、タジン鍋を使うので、エスニックな赤のイメージです。
でも赤というと、クリスマスのイメージも強いので、
夜のクラスにいらした生徒さんからは、照明のせいもありますが
「なんだかクリスマスのテーブルみたい!」とのコメントも…。

教室2012_9_9

でもね、このクロス、
側面はそんなにクリスマスじゃないんですよ~。
横を見せたい気持ちでいっぱい!

教室2012_9_5

テーブルに飾るお花も赤で統一。
ピンクッションにしてみました。

手前のミニタジン鍋は、調味料入れ。
中にはアリッサが入っています♪

教室2012_9_1

前菜からメニューをご紹介。

Ratatouille et congres en terrine, huile de basilique
~穴子とラタトゥイユのテリーヌ仕立て バジルオイルを添えて~

米ナス、ズッキーニ、パプリカと、穴子をグリルで焼き、
トマトソースでつないでテリーヌ型で冷やし固めました。

低温で香りと色だけを移したバジルオイルと、サワーソースを添えて、
一緒にいただきます。


教室2012_9_2

Tajin de poulet et d’olives, couscous aux fruits sechés
~鶏肉とオリーブのタジン ドライフルーツ入りのクスクス~

先日のブログでご紹介したタジン鍋はこちらで登場。
テーブルセンターにど~んと置いて、皆で取り分けると盛り上がるメニューです。
今回は、盛り付けだけちょっと変えてみました。

教室2012_9_4

デザートに使った食材はこちら。
今が旬のフルーツは、いちじく、そしてなし。
土育ちの立派なミントも仕入れました!
(パックで売っているハーブのほとんどが水耕栽培で、
この猛暑ではほとんど元気な子がいないのです…)

教室2012_9_3

Figues sautées au balsamique, granité de Nashi à la menthe
~いちじくのソテーバルサミコ風味 ミントの香る梨のグラニテ~

煮詰めてキャラメルソース状にしたバルサミコヴィネガーでいちじくをソテー。
なしはミントと一緒にさっとシロップで煮て、グラニテにしました。
このグラニテが、かなりお気に入りの味わいに仕上がって、大満足♪


教室2012_9_7

合わせたワインはこちら。
久しぶりに、大好きなマルク・アンジェリも登場です。

夏のメニューは何かと白を合わせる確率が高くなります。
なんでも白と赤を合わせなくちゃいけないわけでもないですし、
肉だから赤、魚だから白ということもないと思うので、
そんな話もしながら、いつも自分がこれがいい!と思う組み合わせを
自由にご紹介させていただいています。


教室2012_9_8

こちらは、差し入れでいただいたワインたち。
Yさん、Tさん、ありがとうございます!
同じメニューでも、違うワインと出会うとまた味わいも変わり
新しい世界が広がります。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク