お茶会でのんびり


今回の帰省の目的の一つは、
お茶会に参加することでした。

ねね茶会2012_1

毎年10月6日に高台寺で開かれる大茶会。
この日は、北の政所、ねね様の命日なのです。

ねね茶会2012_6

高台寺は大好きなお寺の一つ。
広すぎない、ちょうどいいサイズの中に、お寺とお庭と茶室と・・・と
全てが美しく配置されています。

ねね茶会2012_7

少し高台なので、周りを見渡しても楽しいのです。
すぐ近くに見える塔は、祇園祭の鉾の形。
この写真だと見えにくいかもしれませんが、すぐ左奥の山には、
送り火の大の文字が見えます。


ねね茶会2012_5

本堂からは、お隣の霊前観音さまも見えちゃいます。


ねね茶会2012_2

いくつかのお茶席を回れるだけ回るのですが、
そのうちで一番華やかなのが、本堂付書院での、島原太夫のお茶席。


ねね茶会2012_3

お茶はいただくばかりでちゃんとお稽古をしたことがないので、
完全なおのぼりさんなのですが、それでも日本人であることを改めて誇らしく思う瞬間です。


忍者犬

おまけは、忍者わんこ。
高台寺にいました。
皆が見ているのを知って、わざと闊歩しているところを見ると、
かなり大御所のアイドルのよう(笑)。

連休ということもあって、ずいぶんと大混雑のお茶会。
待ち時間も長かったのですが、このわんこに癒されました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お茶は日本人の美意識が凝縮してますね。お仕事にもプラスになると思います。…それにしてもお犬様、見事!

Re: No title

>ヨッシーさま
本当に、ちゃんとお茶を習っておけばよかったと、反省するばかりです。
「一生勉強」ですから、まだ遅くはないと思っています~!
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク