2012年教室クリスマスパーティ

すっかりご報告が遅くなりましたが、
今月の料理教室が終了しました!

教室2012_12_2

12月は、今年で3年目になるクリスマスパーティ。
全クラス合同で開催する、年に一度のイベントです。
今年も、ちょっぴりのデモンストレーションと、
たっぷりのおつまみ&ワインで、みんなでわいわい盛り上がりました。

教室2012_12_4

今年のテーブルは、こんな感じです。
冷たいおつまみから、温かいもの、メイン、デザートと、
順番に出していくので、全体を一度に写真に収められないのが残念なのですが、
今年のおつまみテーマは’Dip,Dip,Dip’でした。

教室2012_12_3

お花は、なかなかいい感じの季節の花が見つからず…。
さんざん迷って、おつまみのカラフルな色に合わせたアネモネにしました。


教室2012_12_1

今回のテーマのディップ。
いろんなディップに、野菜やクラッカーなどをたくさん用意して
好きなものを好きなだけつけてもらおうと思い、
クリスマスカラーで用意してみました。

パルミジャーノのディップ、アボカドとハーブのディップ、サルサ、レンズ豆のフムス、パンプキン&クミンのディップ。


教室2012_12_6

野菜は、珍しいものをいくつか築地で見つけたので、
そんな新人さんたちを取り入れながら。

奥の背の高い野菜は、スティッキオ。
ディルの若い茎のようなものだとおもうのですが、
この形状で出回っています。
かわいいので、花器にいけてみました。

ガラスの皿にまとめ盛りした野菜たちの下には、氷を入れたガラスボウルを重ねて。
パーティ中はどんどん暑くなってきて、野菜があっという間に温度が上がってしまうので、、
少しでも長い間フレッシュでいてほしいと思い、取り入れてみました。

教室2012_12_5

ミニ大根、ミニキャロット。
スティック状のカリフラワーは、カリフロールという名前で売られていました。


教室2012_12_7

クラッカーたちは、全部市販のものですが、
いろんな種類を集めて盛り合わせると、
これだけでちょっと楽しいコーナーになります。

教室2012_12_8

温かいディップには、バーニャカウダを。
たっぷりめに作ったつもりだったのですが、
思いのほか大好評で、あっという間に完売御礼になりました。


教室2012_12_9

ここからは揚げ物チーム。
まずは、サトイモとブルーチーズのクロケット。
ブルーチーズをディップにしようと思ったのですが、
食べやすいように、中にブルーチーズを入れて揚げてみました。
不思議な組み合わせと思われるかもしれませんが、
これがまたよく合うのです。


教室2012_12_11

もう一つの揚げ物は、エビのフリット。
こちらには、リンゴのソースをたっぷりつけていただきます。
串揚げ屋さん風に、串にさして揚げて、食べやすくしてみました。


教室2012_12_12

メインは、ど~んとプレロティ。
ローズマリーをきかせ、薫り高く仕上げました。
お腹にはパンをたっぷり詰めて、フランスの家庭料理風に。
普段は雛鳥サイズを買うのですが、今回は1羽でボリュームたっぷりにいきたかったので、
ひさしぶりに3㎏の巨大サイズを注文しました。


教室2012_12_14

デザートは、キャラメリゼした洋ナシのシフォンケーキ。
最後の仕上げのときに生クリームを買い忘れたことに気づくという失態をし、
ギリギリに急いで仕上げたので(という言い訳ですが)
横から見たら、まあ拙いナッペだこと…(^^;)。


教室2012_12_13

もう一つは、デモンストレーションで作ったカヌレ。
私のいちばんのお気に入りのお菓子です。
クリスマスバージョンということで、いろいろ試してみて一番好きな配合のスパイスを混ぜ込み、
エピスカヌレにしてみました。


教室2012_12_15

合わせたワインはこちら。
パーティのときに出すワインを選ぶ基準は、いくつかあって、
その日のテーマに合わせた何かにちなむワイン、
何に合わせてもお料理を邪魔しない楽しいワイン、
特定のお料理と合わせると難しいけれど、おいしいから紹介したいワイン、
なんかがセレクトされます。

今回は、教室開講3周年ということで、
3にちなんだワインを入れたくて、シャンパーニュに取り入れてみました。

毎年恒例のブラインドクイズは、ソーヴィニヨン・ブランとシュナン・ブランを当てるもの。
うち1本は、今年不慮の事故で他界されたクリスチャン・ショサール氏への追悼の思いで
セレクトさせていただきました。
お二人が、見事2本を言い当てて正解!


無事3年目を終えることができた料理教室。
今年は生徒さんもさらに増え、アシスタントくんとの2人体制になり、
さらにパワーアップして、幅を広げることができたように思います。

毎月通ってくださる生徒のみなさん、支えてくださる皆さんに
本当に感謝の思いでいっぱいです。

試行錯誤を繰り返しながらのメニュー作りですが、
楽しい料理とワインをご紹介できるように
これからも精進していきたいと思います。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします~!





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク