ご飯会



以前に勤めていた編集部の先輩と
デザイナーさんが、ご飯を食べに来てくださいました。


DSCF0055.jpg


今日はランチの会。
テーブルセッティングは、いつものことながらシンプルに。
ナプキンリングには、築地の帰り道に道端でみつけた
小さな実のついたつるを巻きつけてみました。



DSCF0058.jpg

まずはカナッペから。
パテドカンパーニュとマスタード、サラダを生春巻きでまいたもの、
柿と生ハム
そしてグジェールにアボカドのサワークリームを詰めたもの。



DSCF0060.jpg

次は今の季節においしい帆立。
タルタルにして、削ったゆずの皮とあわせました。
バジルのソースを添え、バジルの葉とゆずの皮をちらして。
甘くておいしい帆立。
そして、ゆずとバジルの相性がよかった!
思いつきでやってみたのですが、自分でも新しい発見でした。

DSCF0064.jpg

続いて、栗のポタージュと鴨のコンソメ。
下に栗のポタージュを敷いて、
上にコンソメを流しいれています。
栗のまろやかな味と、コンソメのこくがうまい具合にマッチしました。

DSCF0067.jpg

穴子のポワレと麦のリゾット。
久しぶりに穴子登場。
麦のリゾットは鶏のだしで。
プチプチした麦の食感と、穴子のもっちり感。
大好きな食感です。


DSCF0069.jpg

メインは鶏もも肉のきのこファルシ。
大山地鶏のもも肉はボリュームたっぷりで
なんだかどーん!としたメインになりました。




DSCF0075.jpg

デザート。
ピスタチオといちごのタルト、
ローズ風味のアイスクリーム。

だいぶたくさん出回り始めたいちごを使って。
ピスタチオは大好きな味。
アイスクリームにも、刻んだピスタチオを入れています。


DSCF0082.jpg

今回、あまりたくさん飲む人がいなかったので
あいたワインはこの2本。
Jラサールのシャンパーニュはお気に入りの一つ。
ヴァンダンジュのときに買ってきたPierreBRETONのワインも
鶏肉によくあいました。

ひさしぶりに会って、食事しながらの会話も
とってもはずみました。

みなさま、また来てくださいね!





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク