被災地支援~東松島へ~


先月、桜マドレーヌを作った、被災地支援団体aoSORAntの活動。
今回は、現地参加ということで、デザートに加え、サラダも担当することになりました。

東松島の仮設住宅、170名分。
初めての東北です。

aoSORAnt0526_1.jpg

初夏のデザートを、と今回は、バナナとブルーベリーを使ったケーキにしました。


aoSORAnt0526_13.jpg

コンベクションの天板いっぱいに生地を広げて焼き、
切り分けていきます。
なかなか大きさが伝わりづらいのですが、
これ、結構なサイズなんです。

aoSORAnt0526_12.jpg

お届けする容器のサイズに合わせてケーキを切り分けたら、
一つずつ包んで、テープで留めていきます。
レモンの風味をつけたバナナとブルーベリーを混ぜ込み、
ココナッツをまぶして焼き上げた、スクエアケーキ。

このケーキと、サラダ用に仕込んだドレッシング、野菜をもって、
いざ、東松島へ!


aoSORAnt0526_9.jpg

道具や材料をすべて運ぶ本部隊は前日発で車でむかうのですが、
私たちは、早朝の新幹線で仙台に降り立ち、車で現地へ。
今回私が参加したのは、いつもお世話になっている
銀座の天ぷら、いわ井さんのチーム。
170人規模の仮設住宅はかなり大きなほうだそうです。


aoSORAnt0526_2.jpg

今回お届けするメニューはこちら。
メインは天丼。
そして、韓国料理に、私のちょぴり洋風なサラダとデザート。


aoSORAnt0526_3.jpg

まずは、天丼以外のメニューをすべてセットしていきます。
仮設住宅の集会所のキッチンをお借りして、
お住まいのみなさんにも手伝っていただきながら下ごしらえ。


aoSORAnt0526_4.jpg

ご飯をよそったら、揚げたての天ぷらを乗せていきます。

aoSORAnt0526_7.jpg

岩井さんの天ぷらと

aoSORAnt0526_5.jpg

銀屋さんの天ぷら。


aoSORAnt0526_6.jpg

2人体制とはいえ、170人分の天丼はすごい量です。


aoSORAnt0526_8.jpg

サラダとデザートのセッティングが終わったあとは、
最後の仕上げのお手伝い。


aoSORAnt0526_11.jpeg

完成したら、出来上がりを待って並んでくださっている
お住まいのみなさんに渡していきます。

戸数が少ないところだと、集会所のあたりで皆さんで一緒に食べたりされるそうなのですが、
さすがに今回はそれもかなわず、それぞれの自宅へ持ち帰っていかれました。


aoSORAnt0526_10.jpg

今回の東松島には、子供たちの姿もたくさん。
一緒に参加した、アメリカ人写真家さんに、地球儀で場所を教えてもらったりと、
普段できない交流のひとコマもありました。

初めての現地参加、量が多かったことや、あまり勝手がわからなかったこともあり、
思うように動けないままだったことが悔やまれます。
お住まいの皆さんとも、もう少し話ができればよかった、
周りをもう少し見ておけばよかった、と
あとで思うことはたくさんありますが、
とにもかくにも、まだ参加したばかり。

「続ける」ということが、いかに大切で、大変なことか
きっと分かってくるのはこれからだとは思いますが、
’自分にできることを、続けよう’
これが今の思いです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

耳にした話…。
○仮設住宅にお住まいの方々は2年目からが大変。神戸の時もそうだった。
○被災地の皆さんにとって「忘れられてない」と言う事が励みになる。
○食べ物の力は凄い。
○ひとの役に立ちたい、と考えている人は案外多い。


…弘美先生、お疲れ様でした。もっともっと輪が拡がるといいですね。応援しています。そして速く復興が進みますように。


プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク