青空レストランin女川

ご報告がずいぶん遅くなってしまいましたが、
女川町での青空レストランのご報告です。

20130901_1.jpg

今回担当したのは、野菜おかずとデザート。
メインがステーキ丼と聞いていたので、野菜をいろいろとれる一品がいいなと思い、
ラタトゥイユに。
100名分のラタトゥイユの材料は、それなりに盛りだくさん!
これだけ野菜があると、ふだんあまり買うことのない2.5㎏サイズの特大トマト缶も
なんだか小さく見えます(笑)。


20130901_2.jpg

野菜の形を残したくて、それぞれを別にグリルした後さまし、
トマトの煮込みと合わせて、と、手抜きしない作り方を頑張ったのですが、
最後に全量を合わせられるだけの大きさの器がないことに気づき…(!)。


20130901_3.jpg

急きょ、お借りした20Lサイズの寸胴ホーロー。
ちょうどまんたんになりました。


20130901_6.jpg

今回訪れたのは、女川町。
集会所での青空レストランです。


20130901_5.jpg

今回のメニューはこちら。

三田「トゥソル」の大竹さん、銀座「いわ井」の岩井さんの
おいしいお料理のコラボレーションです。


20130901_10.jpg

まずは、すでに仕込んである私の料理をセット。
ラタトゥイユの横には、ブドウとミントのゼリーを。


20130901_11.jpg

集会所のそばにテントをはり、青空レストランの会場ができあがりました。


20130901_12.jpg

大竹さんの、豪快なステーキが焼きあがるそばで

20130901_13.jpg

岩井さんの、いつものおいしい天ぷらがあがります。


20130901_4.jpg

完成したおべんとう。
今回も彩りの美しいメニューが仕上がりました♪

20130901_15.jpg

おべんとうの味もさながら、こうやって作っているところを見られるのも
青空レストランの醍醐味だなと思います。


20130901_9.jpg

帰りに、女川の港に立ち寄りました。


20130901_7.jpg

津波の引き潮で倒されて残った建物が、そのまま港に横たわっていました。
今後、保存するかはまだわからないそうです。
2年半たってもまだまだ変わらない場所が、どの港にもある。
この先、いったいどれだけの時間がかかるんだろう…。
胸が締め付けられる思いです。


20130901_8.jpg

帰りに、おかあさんが持たせてくださった、たい焼き。
女川のさんまのかば焼きをモチーフにした、たい焼きならぬ、さんま焼きでした。

「何か自分たちにできることを、しよう」

おかあさんたちのそんな思いに、逆に勇気づけられた帰り道でした。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク