年に一度のスペシャルレッスン

今月も料理教室が終了しました。

教室2013_10_9

10月は毎年恒例の、特別教室。
ル・コルドンブルー・パリ本校の、パトリック・テリアンシェフによる、
1日限りのデモンストレーションです。


教室2013_10_17

いつものごとく、大阪でのお仕事を終えて、教室の前日に東京入り。
仕込みをして、翌日の教室に備えます。


教室2013_10_15

「うちの教室で一日レッスンをしてほしい!」というわがままを聞いてくださって始まった
この特別教室。
今年でもう4年目になりました。
シェフも最初はこんなに毎年とは思っていなかったのかもしれないけれど、
いつも帰り際に「じゃあまた来年!」と、生徒の皆さんに約束してくれます。
そしてその約束をきちんと守って、来てくださるのです。


教室2013_10_8

今回は、大きいテーブルに合わせて、大ぶりのダリアを中心に。
優しい色合いにしてみました。


教室2013_10_7

できるだけたくさんの人がシェフのデモンストレーションを見られるようにしたい、
でもあまりにも人が多すぎて、ちゃんと見えなかったり、少ししか食べられないのは残念、
ということで、10名限定の1テーブル。

いつもよりもテーブルを大きく伸ばして、セッティング。
コルドンブルーのパリ校、今生徒が増えていて、
1クラス90名の生徒さんを相手にデモンストレーションをしているそうなので、
10名限定とは、とってもとっても贅沢なレッスンです。


教室2013_10_2

今回のメニューは、「季節は秋だけれど夏!」なメニューでした。
届いたレシピを見たとき、えらく夏っぽいメニューに、ちょっと季節違い?と思っていたのですが、
この週末は夏が戻ってきたかのように暑かったので、
結果的にちょうどいいメニューになりました。

まずは前菜
Granite gaspacho 'coco citronnelle'
~ガスパチョのグラニテ ココナッツとレモングラスの香り~

シャーベット状のグラニテですが、トロピカルな香りがプラスされて
クリーミーな味わい。
爽やかな一皿です。


教室2013_10_1

メイン
Mitonnee de boeuf a la provencale, polenta cremeuse et tomate confite
~プロヴァンス風牛肉のミトネ、クリーム風ポレンタとトマトのコンフィ~

牛ほほ肉を柔らかくなるまで煮込み、ポレンタのグラティネと、大黒本しめじのソテーを添えて。
大黒本しめじは、シェフ、今年初めて見つけたそうなのですが、
フランスにあれば絶対使いたいのに…と、たいそうお気に召していました。


教室2013_10_3

デザート
Mousseux caramel au sel du Guerande, Chantilly cafe-cognac et cheveux d'ange
~ゲランド塩風味キャラメルムース、コーヒー&コニャックのシャンティと、シュヴー・ダンジュ~

シュヴー・ダンジュは、キャラメルを髪の毛のように細くした、
写真では上にトッピングされている綿菓子のようなもの。

湿度が高いと、せっかく作ったものがすぐにぺたんと沈んでしまうので、
「今日はどうかな…」と心配しながらのスタートでした。
幸いにも、なんとかもってくれてきれいな仕上がりに。


教室2013_10_4

写真撮影用には2パターンの盛り付けをしてもらいました。
こちらはマルティーニグラスで上品に。


教室2013_10_5

試食用には、トルコのチャイグラスを使って。
シェフの御眼鏡にかなって、このグラスを使うことにしたのですが、
使ってみたら・・・・かわいい!!
次回から、私もデザートに使おうかな♪


教室2013_10_13

最初にデモンストレーションをして、1皿ずつ写真用に仕上げてから、
前菜、メイン、デザートと順番に人数分を盛りつけていきます。


教室2013_10_14

シェフの作る料理は、食材のもつうまみや塩けを最大限にいかした味付け。
スパイスも、塩こしょうも、ちゃんと効いているけれども、どれも主張しすぎず
全体的に深みのある味わいになります。

フランスと日本では食材の味わいも違うので、
事前に送られてくるレシピの分量と、実際に使う分量はずいぶん変わるのですが、
これも、ちゃんと素材を見極めて作るからこその結果。
当日の様子を見て、分量を再確認し、レシピをおこしなおして生徒さんにはお渡ししています。


教室2013_10_10

合わせたワインはこちら。
料理の味わいがわからないままのセレクトなので、
普段合わせない王道な組み合わせで、紹介したいワインにしてみました。

シャンパーニュも、バンドールもいずれも料理にきれいに寄り添ってくれて
楽しい組み合わせになりました。


テリアンシェフ、今年もありがとう!
そして今回も、しっかり約束。
A l'année prochaine(また来年)!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク