スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月料理教室のご報告

11月の料理教室が無事に終わりました!

教室2013_11_6

急に寒くなってきた今日このごろ。
ほっこりメニューがいいなぁと思い、
クリーミーなもの、あったかいものでそろえてみました。

クロスはベージュの厚手カーテン地を縫って作ったもの。
シックなブルーが、お気に入りです。


教室2013_11_2

お花は、クロスにグリーンを足したくて、グリーン×白の組み合わせに。
ガーベラ、オオニソガラム、アストロメリアに葉っぱものを足してみました。


教室2013_11_9

今回のメニューはこちら。
前菜
Galettes gratinées au jamobon et aux champignons
~生ハムときのこを巻いたガレットのグラチネ~

そば粉のクレープ、ガレットに、生ハムやソテーしたたっぷりのきのこ、
モッツアレラやほうれん草などを巻き込み、ベシャメルソースとチーズをかけて焼き上げました。


教室2013_11_8

大皿でこんな風にグラタンにしてから、盛り分けます。
このままどーんと、テーブルに出すと、パーティが盛り上がりそう♪

ガレットは、他の素材とのバランスを考えて、いつも作っているものよりもそば粉少なめの配合に変え、
なめらか&もっちりした食感に仕上げました。
いつもは見てもらうだけが多いのですが、今回は一人1枚ずつ焼く実習つきです。


教室2013_11_10

メイン
Porc braisé aux figues
~豚肉といちじくのブレゼ~

戻したドライいちじくと一緒に蒸し煮にし、豚の脂に甘みやこくを掛け合わせた一皿。
ちょっと酸味をきかせたカリフラワーのピュレを合わせました。


教室2013_11_11

デザート
Tapioca facon riz au lait a la feve tonka, sauce framboiose
~トンカ豆の香るタピオカのリ・オ・レ風 フランボワーズソースを添えて~

リ・オ・レは、お米を牛乳で甘く煮た、フランス人の大好きな家庭的なデザート。
だけど、日本人にはちょっと受け入れがたい味でもあります。
私も、嫌いじゃないけど、すごく好きかというと、・・・というところ。
そこで、自分が食べておいしいリ・オ・レを作ろう!と計画。
第1弾は、2年前のレッスンでやったので、今回は第2弾です。
リ・オ・レと同じ調理法で、米をタピオカに変えて作ってみました。
これならすいすい行ける♪ 
あたらしいタピオカの食べ方です。


教室2013_11_7

合わせたワインはこちら。
白ワインは、大好きな造り手さんのもので、このワインに合うメニューのときに教室で使おう、と
前からストックしていたのでした。
今回の前菜の、きのこやクリーミーさ、チーズのこくにぴったり合ったので、
堂々の登場。
赤ワインは、ほどよい酸味、プーアル茶のような独特の香りが
豚の脂や一緒に煮込んだスパイス、いちじくのこくとよく合い、素敵な組み合わせになりました。


教室2013_11_4

赤ワインの造り手さん。
故ショサール氏に思いをはせながら・・・。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。