2014年最初の料理教室

2014年最初の料理教室が終わりました。

教室2014_1_1

新年らしく、テーブルはパキッとした色合いに。
写真だとちょっとわかりづらいですが、ストライプの縁取りに、金色がはいっていて
ちょっと豪華な感じのクロス。
他の季節でもいいと思うのですが、なぜかいつも年始に出したくなります。

教室2014_1_8

たまには・・・とテーブルナプキンも折ってみました。
ユリの折り方は、お祝いごとのときに使います。
お年始の御祝いということで、採用。


教室2014_1_8

お花は、クロスに合うものを探すのに苦労しました。
少しラメをちりばめた、小ぶりの葉牡丹を発見し、これをメインにすることに。
思った通り、素敵なセンターになってくれました。


エンダイブ

今回使った食材です。

メインではなく、付け合せだったのですが、
築地でいつもお世話になっている青果の仲卸さんで選んでいただいたエンダイブ。
とっても美しい子だったので、思わず写真におさめました。


教室2014_1_5

前菜とデザートに使ったフルーツです。
洋なしは前菜に。
りんごはデザートに。
りんごは、あかねという品種で、紅玉の仲間。
紅玉よりも色があせにくく、とってもかわいい赤ピンクになります。


教室2014_1_2

まずは前菜から。

Tarte au Roquefort et aux poires sauce au miel
~ブルーチーズと洋なしのタルト ハニーソース~

刻んだ洋なしにブルーチーズとクルミをちらし、生地を流しいれて焼き上げた、おかずタルトです。
ブルーチーズよく合う、はちみつをベースにしたソースをかけ、
エンダイブなどをサラダ仕立てにして添えました。


教室2014_1_3

Canard poele sauce aux ftruits secs
~鴨胸肉のポワレ ナッツソース添え~

合鴨の胸肉をフライパンで皮はパリッと、中はしっとりピンク色に焼き上げます。
キャラメルとナッツを合わせたコクのあるソースを、ドライフルーツとともにたっぷりかけて。
鴨ひき肉で作るロール白菜を付け合せにしたのですが、
ラップで簡単に作できる包み方が、生徒さんに好評でした。


教室2014_1_4

Compote de pomme facon 'Belle-Helene'
リンゴのコンポート ’ベルエレーヌ’風

本来のベルエレーヌというデザートは、洋なしのコンポートにアイスなどを添え、
アーモンドを散らしてチョコソースをかけたもの。
今回は、酸味のきいたリンゴを使い、アーモンドは、チュイル生地にして香ばしく仕上げてみました。
チョコソースにもカルヴァドスをしのばせて、
コントラストのきいた大人のデザートに。

あかねは、皮ごとコンポートにして、最後に外すと、
ほんのりピンク色に染まってとってもラブリーなのです。


教室2014_1_7

合わせたワインはこちら。

前菜には、ジュランソンの甘口を合わせました。
大好きな、コアぺのモワルーです。
ブルーチーズ、洋なし、はちみつの先にある、甘いニュアンスの白を…と思って探したのですが、
しっかり冷やしたこのモワルーがぴったりと合ってくれました。
同じ甘いニュアンスのワインでも、甘さの質が違ったり、苦みが邪魔をしてしまったりと、
単体ではおいしいワインがお料理と合わせると、よろしくない方向に強さをだしてしまうこともあり、
今回もとても勉強になりました。

メインに合わせたルジエールのピクサンルーも、しかり。
ワインと肉と合わせると、お互いのうまみや香りを引き立てあう組み合わせになってくれて、
鴨の肉質やうまみが、浮き彫りにされたかのようにしっかりと感じることができました。


今年も楽しいお料理とワインをご紹介できるように
精一杯がんばってまいります!!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク