タブリエ作り


時間ができたらやろう、と思うことの一つ。
縫い物しごと。

tablier2014_1.jpg

新しいエプロンがまたいくつか必要だなぁと思い、
時間を見つけてクロスを探してきました。

シンプルなほうが好きなのですが、
たまに少し派手なのをつけると気分が変わるので、
市販になさそうなちょっと変わったものも作ったりします。

今回選んだクロスは、こんな感じ。
家に、まだ手を付けていないグレー系のリネンがあったので、
それにプラスできるものを探してみました。


tablier2014_2.jpg

エプロンは、ほぼ直線縫いでできるので、型さえ作れればあとは単純作業。
布を裁断して、縫いしろにアイロンを当て、
あとは紐を合わせながら、どんどんと縫い進めていきます。


tablier2014_3.jpg

料理の時は長時間つけているので、
できるだけ体にフィットして、肩のこらないものがベストなのですが、
なかなか市販のものでぴったり合う形がなく、
また、ほしいデザインや色合わせのものも見つからないので、
自分で縫うようになりました。

よくよく見ると、縫い目の粗さが目に付いてしまう部分もあるのですが、
それもまたご愛嬌ということで。
ちゃんとエプロンとして機能してくれて、
見た目にもそれほど遜色なければ、よし、ということにしています(^^;)。


tablier2014_4.jpg

単純作業とはいえ、アイロンがけも、ミシンも、
まとめてやったほうが楽なので、とりあえずいくつかまとめて…。
と思っていたら、なんだかついでが増えて、結構な数を縫っていました。

他のことをしながらではあったのですが、
2日で縫ったエプロン、合計15枚。
このペースで作れたら、お店が開けそう!?


tablier2014_5.jpg

お気に入りの組み合わせも、またいくつか新調。
グレーに鮮やかなピンクのリボンを合わせた一枚。

フランスの雑誌で見かけて以来、ずっと欲しくて探していたのですが
結局見つけられず、自分で作ることにした組み合わせです。

同じ色合わせでも、微妙な色の違いや素材の差、リボンの幅などを変えるだけで
表情が変わって見えるので、
作るたびに新しい一枚に出会えるのを楽しみにしています。

さて、これだけあったら、この夏は越せそうかな…・??(笑)




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク