BONNE ANNEE!!


あけましておめでとうございます。

2009年も、どうぞよろしくお願いいたします。


年末の錦_1


3年ぶりの、日本でのお正月。
年末から京都の実家に戻り、
母とおせちの材料を買いに、錦市場へ行きました。

年末の錦_2

年の瀬の錦は、お正月の食材を買う人たちで
いっぱいでした。

築地市場は場外でも基本的にはお商売をしている人向けですが、
(最近は一般の人向けの売り方をしているようですが)
錦市場はほとんどが一般のお客さん。

生の食材と同じくらい、
買ってすぐに食べられる調理済みのものも
たくさん並んでいます。

祝い鯛も、このとおり。


年末の錦_3

おせちのおかずも、
少しずつ買ってこのまま詰めてしまえば
あっというまに出来上がってしまいそうです(笑)


築地場外市場の年末は、
立派な新巻鮭がたくさん並んでいたり、
卵焼きやさんに長蛇の列ができていたことがとても印象的でしたが、
こちらでは、西京味噌漬けにされた切り身魚を売る店が並び、
りゅうひ巻き、棒鱈、祝い茶などを買い求める人のほうが多かったことが
印象的でした。




2009おせち


我が家のおせちはこちら。

毎年、私と母との合作で作ります。

お煮しめや昆布巻き、棒鱈、田作り、黒豆、たたきごぼうなどの定番は
ずっと変わらず母の担当。

それ以外は、私が作りたいものを毎年いろいろ試しています。
今年は、
鶏ひき肉のゆず味噌焼き
豚の紅茶煮
八幡巻き
大根と生ハムのなます
金柑の甘煮
えびの含め煮
オレンジ風味のきんとん
う巻き卵
鰆の味噌漬け焼き  
を、作ってみました。

元日からスーパーマーケットが営業している今日では、
一生懸命作っても、結局それ以外のものも食べていたりするのですが、
やはりおせちは欠かせません。

重箱に詰め終わると、ようやく
年を越す準備ができた気がするのです。

我が家では、お餅も家でつくのですが、
おせち作りとお餅つきは
毎年欠かすことなく続けていきたい行事です。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク