南フランスの風香るテーブル 7月料理教室のご報告

7月の料理教室のご報告です。

教室201407_5

台風一過の蒸し暑い週末でした。
気分だけでも明るく・・・と、元気なテーブルに。
今月のテーマは、「南仏の風香るオレンジテーブル」です。


教室201407_6

センターは、オレンジが映えるようなグリーンを中心にしてみました。
パープルのりんどうを、アクセントに。


教室201407_9

今月の季節の食材、その1。
白イカです。
白イカは、剣先イカの別名ですが、
年中あるなかでも、夏のこの時期が一番おいしくなります。
肉厚でもっちりしていて、煮込んでも固くならないのが特徴。
今回はメインに使いました。


教室201407_4

季節の食材、、その2。
南国フルーツたち。
マンゴーは、酸味を生かした仕上がりにしたかったので、
ペリカンマンゴー系にしました。
パイナップルは、今回の物は築地で買っていますが、
ここ最近、近所のスーパーでも丸ごと1個がかなり安く、大量に売られるようになりました。
このフルーツたちは、デザートに変身です。


教室201407_1

まずは前菜から。
Tarte a l'oignon comme Pissaladiere
~ピサラディエール風オニオンのタルト~

ピサラディエールは、南フランスの郷土料理。
生地に、炒めた玉ねぎを敷き詰め、アンチョビ、トマト、オリーブなどを散らして焼いたものです。
今回は、アパレイユを作っておかずタルト仕立てにしてみまブた。
大きく一台作って、切り分けていただくので、
夏の持ち寄りメニューにもぴったりの一品です。


教室201407_2

メイン
Calamar farci aux légumes d'été, sauce au moutarde et au citron
~白イカの夏野菜ファルシ マスタードレモンソース~

たっぷりの夏野菜と米、押し麦を炒めてイカに詰め、ブイヨンでふっくらと煮込みました。
トマトソースと、マスタードレモンソースの2種をつけていただきます。
食べ応えはあるけれど、野菜たっぷりであっさりしているので、
暑い季節にはもってこいです。


教室201407_3

デザート
Verrine PINACOLADA
~ビニャコラーダ・ベリーヌ~

カクテルのピニャコラーダの要素を分解し、グラスデザートに仕立て直しました。
酸味のきいたムースに、タピオカ入りのココナッツのクレムー、
バニラたっぷりのパインにココナッツのチュイルを添えて。
これは、南仏というより南国デザートですが、
南つながりということで・・・(^^;)。


教室201407_10

合わせたワインはこちら。
2本とも、南フランスです。
南の解放感がありつつ、しっかりと酸やうまみもあって、暑い日本の夏にぴったりのバランス。
すいすい飲めてしまうので、教室でもあっという間になくなりました(笑)。


教室201407_7

本当に蒸し暑かったこの4日間、
お越しくださった皆さん、ありがとうございました。
まだまだ暑さはこれからですが、
頑張って乗り切りましょう!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク