4年目の思い


東日本大震災から、今日で4年となります。

2015_3_11_2.jpg

普段のニュースには、もうほとんどあがらなくなった被災地の話題ですが、
さすがに今日はテレビも新聞も震災の話題を取り上げています。

約1か月に1度、被災地支援団体aoSORAntの活動として
被災地での青空レストランに参加してきていますが、
少しずつ変化してきていることもある中で、
何も変わっていないことがほとんど、という印象を、現地では感じています。

未だ、多くの方が避難生活をされている仮設住宅。
宮城では約3万5000人、岩手で約2万8000人、福島で約2万3800人いらっしゃると
今朝のニュースで見ました。
未だ仮設住宅での生活を強いられていること、
仮設住宅にどんどん空きができて、コミュニティが成り立たなくなってきていること、
そもそも地域の再開発がすすまないために住む場所を決められないこと、
住む場所一つをとっても、さまざまな問題があり、
原発事故の関係で避難されている方は、さらに複雑な問題を抱えていらっしゃいます。

あまりにも大きく、複雑な事情の中で
一人の人間ができることはたいしたことではないのかもしれませんが、
決して過去のことではなく、今も続いていることとして、
関心を持ち続けることだけでも、
大切なことなんじゃないか、と思っています。


2015_3_11_1.jpg

できることはわずかですが、
現地の方に会って「忘れていないよ」を伝えること、
現地の方の今の声を、伝えること、
自分にできることを続けていけたら、と思います。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク