ちりめん山椒作り

今年も実山椒の季節がやってきました。


ちりめん参照2015_1

去年は、クミコさんのテレビ収録のお手伝いで、
たくさん山椒の下ごしらえをしましたが、
今年は自分のレシピで自分のためのちりめん山椒作り。

でも、お手伝いしながら教えてもらったコツが増えて、
さらにレベルアップ?したように思います(^^)。

ちりめんじゃこは、築地場内で紹介していただいた仲卸さんで。
実山椒もいつもお世話になっているやっちゃばのお店ですが、
他の産地も並ぶ中、やっぱり選ぶのは京都産。
熊本や佐賀のものもおいしいのですが、
辛みのとげがしっかりしていて、かなり水にさらさないと辛い・・・!
京都産は香りが豊かで、かつ辛みが穏やかなので、
余り水にさらさないで使ったほうがおいしい!と発見。


ちりめん山椒2015_4

まずは、丁寧に小枝を実から取り外します。
山椒の扱いで一番手間と時間がかかるのはここ。


ちりめん山椒2015_2

たっぷりのお酒で、ふっくらと炊き上げます。
田舎ではありますが、一応京都育ち。
ちりめん山椒は、白い仕上がりが基本です。
東京では、佃煮のようにこってりおしょうゆ色に染まったちりめん山椒をよく見るのですが、
なかなかなじめず・・・。
聞けば、白いちりめん山椒のほうが好き、という声も
結構多かったりします。


ちりめん参照2015_3

ジャム瓶に詰めて、おすそ分け。
あとは、炊き立てごはんにたっぷりかけて、
おにぎりにして、お茶漬けにして・・・♪

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク