新緑の風薫るレッスン 料理教室2016年5月


今月も無事に料理教室が終了しました!

教室2016_5_9

5月のテーマは、新緑のグリーンなテーブル。
淡いグリーンのテーブルクロスは、控えめながらもサテンがかった
お気に入りの一枚です。


教室2016_5_7

お花屋さんで、きれいなクレマチスに出会いました。
センターは、グリーン&パープルにしよう!と、紫のカーネーション、
グリーンのトルコキキョウと合わせてみました。
ベランダでわさわさと増え始めた、ラズベリーの若枝もプラスして♪


教室2016_5_11

今月の食材、野菜が盛りだくさんです。
ポワローは、国産のものを探していたのですが、
あまり出回っていなようで、苦心…。
築地で相談していたのですが、千葉の有機栽培のものをようやく見つけていただきました。
ちょっと見た目が悪いから、とだいぶサービスしていただいたのですが、
香りも味もいいポワローでした。


教室2016_5_10

たっぷりのそら豆も、登場。
たくさん買ったつもりでも、さやを外し、薄皮をむくと、もとの重量の3割くらいに…。
それでもそら豆ならではのこの香りと食感のためなら、
やっぱり食べたい!と、いそいそと仕入れます。


教室2016_5_1

メニューのご紹介、まずは前菜から。
Flamiche aux poireaux et aux feves
~ポワローとそら豆のフラミッシュ~

フラミッシュは、北フランス、ベルギーとの国境あたりの地方の塩味タルトです。
伝統的なものは、たっぷりのポワロー、そして、マロワールというちょっとクセの強いウォッシュ系のチーズが入ります。
今回は、初夏のさわやかな前菜にしようと思ったので、
ここにそら豆をイン、チーズもくせの少ない、セミハード系のものに変えてみました。
そら豆のソースも添えて、さらにさわやかさをアップ。


教室2016_5_2

メイン
Saumon farci en feuille de chou vert, sauce vin rouge
~春キャベツで包んだサーモンファルシ 赤ワインソース~

薄く伸ばしたサーモンと春キャベツで、たっぷりの野菜が入ったサーモンムースを包み、
蒸して仕上げる一皿。
赤ワインソースを合わせることで、サーモンの旨みが増してきます。
さっぱり蒸し料理ですが、たっぷりの野菜の食感で食べ応え満点になっています。


教室2016_5_3

前菜、メインと、ちょっとボリュームがあるので、デザートはさっぱりと。
Blanc manger a la menthe, gelee de petillant
~ミント風味のブランマンジェ、スパークリングワインのジュレとともに~

フレッシュミントで香りづけした牛乳で作るさわやかなブランマンジェ、
クラッシュしたスパークリングワインのしゅわしゅわジュレ、
キウイ、ライムを重ねて、グラスデザートに仕上げました。
トッピングの、ミントの砂糖がけが、食感のアクセントに。


教室2016_5_4

合わせたワインが、こちら。
前菜には、あえて新樽比率を下げて作った、さわやかなシャルドネ、
メインには、タンニン控えめで、果実や花の香るエレガントなシュペートブルグンダーを合わせました。
どちらもずいぶん悩みましたが、最終的には、いい組み合わせにたどり着けたと思います。


教室2016_5_8

部屋の窓を開け放してのレッスンが、なんとも気持ちよかった5月。
こんな季節は本当に一瞬しかないのが、残念…。
来月には、もう梅雨が始まっているかもしれませんが、
そんな季節にも楽しんでいただけるメニューを、またご紹介したいと思います!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク