再開!9カ月ぶりの料理教室



去年の10月からしばらくお休みしていた料理教室、
9カ月ぶりに再会しました!

教室2017_7_2

息子も順調に保育園に通っており、
そろそろ教室も考えようかな、と思いつつ、
いつから再開しようか迷っていた今日このごろ。

フランスにいる、元コルドンブルーのテリアンシェフから、
今年の10月の、うちでのデモンストレーションの日程とメニュー相談のメールが!

10月には万全の体制でシェフのレッスンを…と考えると、
それまでには私自身も教室をちゃんとした形で再開しておきたいと思い、
この7月から、再スタートをきることにしました。


教室2017_7_7

テーブルクロスをブルーにしたので、
同じ色調のアジサイをセンターに。
料理でバジルも使うので、バジルの花も添えてみました。
久しぶりのお花選び、
わくわくします。


教室2017_7_5

再開とは言っても、今までと同じスケジュールでのレッスンは、
実質的に難しくなってしまったので、
まずは半分のクラスでのスタート。

メニューも、しばらくは、過去のメニューのおさらいレッスンに
させていただくことにしました。

今回は、7年前の2010年6月のレッスンより。
多少のアレンジや、レシピの修正はありますが、
3品のバランスがあるので、メニューの流れはそのままにしています。


教室2017_7_8

写真は撮りなおしたので、
一応ご報告です。

まずは、前菜。
Œuf frit, pomme ecrase au basilic et champignons saute
~半熟卵のハーブフリット、バジル風味のポテトのエクラゼ、きのこのソテー添え~

サフランで香りづけした半熟卵を、ハーブを混ぜたパン粉衣で揚げて、
ポテト、きのこと一緒にいただく一皿。
なじみのある食材ばかりですが、
一緒に食べると、ちゃんとしたお料理になります。


教室2017_7_4

半熟の黄身をくずして、
からめながら食べるのが、ポイントです♪


教室2017_7_9

メインは、サーモンで。
Saumon mi-cuit beurre blanc au thym
~サーモンのミキュイ タイム風味のブールブラン~

マリネしたサーモンを、半分だけ火入れして、
香ばしい香りと、ねっとりした甘みの両方を楽しむ一皿。
ブールブランは、バターたっぷりのクラシカルなソースですが、
たまにはこういうソースがおいしかったりします。

タイムの香りを、サーモンのマリネにも、ソースにもきかせて、
ほんのり爽やかな風を吹かせてみました。


教室2017_7_10

デザートはバナナで。
Tatin de bananes, chantilly au cafe
~バナナのタタン コーヒーのシャンティ~

りんごで作るタルトタタンを、バナナバージョンで。
色は白いままで、コーヒーの味がしっかりするシャンティが
味を引き締めてくれます。


教室2017_7_1

合わせたワインはこちら。
7年前となると、同じワインをそろえるのが難しく、
また、違うワインの組み合わせも楽しいと思ったので、
新しく合うワインを探してみました。

どちらも、お料理との組み合わせで楽しさが倍増する味わいでした。


教室2017_7_3


半分のクラス数となると、
来ていただける方も限られてしまい、
残念な限りなのですが、
まずは再スタートを無事にきれたことに、感謝!

他のお仕事も、もちろん楽しいのですが、
自分から発信できる料理教室は、
やはり特別な存在です。

しばらくはおさらいレッスンを続けることになりますが、
少しでも楽しいクラスになるよう
がんばります!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク