いかなごの釘煮


神戸に住んでいる義理の祖母から
いかなごの釘煮が届きました。


いかなご

いかなごは、この時期だけ漁が解禁になる
瀬戸内海でとれる小魚。
明石近くが産地のようです。

とれたての新鮮ないかなごを、時雨煮にしたのがこちら、
いかなごの釘煮。
見た目が古釘ににているから、
そう呼ばれるようになったと聞きます。

毎年この時期になると、祖母がたくさん作って
おすそ分けを送ってくれるのですが、
これが本当においしい!
しょうがのさっぱり感と、甘辛じょうゆのこっくり感に
いかなごのうまみと食感。
白いご飯が何杯でも食べられそうです。

でも、ここ近年は、どんどん獲れる量が減っているそうで、
今年は本当にとれない、とのこと。
祖母も、少ししか出回っていないいかなごを
なんとか手に入れようと、並んでようやく買えた、とのことでした。

来年はぜひ、この時期に神戸に行って
おばあちゃんの味を教わりたいな・・・。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク