KIORA

少し前になるのですが、ランチに行ってきたレストラン
KIORAのご報告です。

パリにいたころ、よく参加していたワイン会で知り合った料理人さんが
帰国してこの2月からこちらのシェフをされていると聞き、
早速来てみました。

出会ったのはフランスですが、
彼はイタリアとフランスで料理修行をされていたということで
こちらのお店はイタリアン。

KIORA2.jpg

シェフのおまかせでいただきました。

まずはアミューズ。
マスカルポーネのエスプーマ。
トマトもマスカルポーネも優しい味わい。
素材はイタリアンですが、フレンチの要素も。

KIORA3.jpg

和牛のカルパッチョ。独活とわさび菜。
これは「和」の一皿。
最小限におさえられた塩加減。
独活やわさび菜と一緒に口にすることで
ちょうどいいバランスになっています。


KIORA6.jpg

牡蠣、ねぎ、あわび茸
クリーミーな味わいと、あわび茸のほろ苦さ、
ヴィネガーのソースの酸味のバランがよく、優しい味わい。


KIORA7.jpg

いろいろな野菜の盛り合わせサラダ。
野菜ごとに、ちょうどいいゆで加減にしてあります。
こういう盛り付けは、本当にきれい。

KIORA10.jpg

すわいがにのトルフィエ。
パスタが出てくるとイタリアンのお店であることを
思い出します。
塩加減が絶妙。

KIORA11.jpg

お口直しはアニスのソルベ。
コクティエ(ゆで卵おき)コレクターとしては、
ついついそちらにも目がいってしまいます(笑)。

KIORA12.jpg

メインは、リドヴォーでした。
たっぷりのフヌイユがかかっていて、
エピスの香りで食べます。
塩加減は、本当に淡くて、最初は少しもの足りない?とも感じだのですが、
一皿全部を食べ終えたときに、ちょうどいい味に全体がまとまっていて、
シェフが出したかった味が、そのときに初めて見えました。
なんとも、日本料理的な発想。


KIORA14.jpg

全体的に、全然重くないお料理なので、
デザートもペロリとはいってしまいました。
ショコラ生地のクレープは、なんとも濃厚な味わいで
私はかなりお気に入りです。

KIORA1.jpg

ワインは全て、
お料理に合わせてソムリエの方に選んでいただきました。

KIORA5.jpg

泡、白、赤とそれぞれいただいたのですが、
どれも、お料理の繊細な味を壊すことなく
うまく調和していました。


KIORA8.jpg

写真がなくて残念なのですが、
最後にいただいた国産レモンで作った自家製のリモンチェッロも
本当においしかったです。

ランチだったとは思えない満足感。
シェフ、本当にご馳走様でした!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

キオラ♪

hiromiちゃん、こんにちは。
先日は連絡がとれて嬉しかったです。

キオラ☆
子供が産まれてからはご無沙汰ですが
以前度々伺っていました。
美味しくて、店内も素敵ですよね。
hiromiちゃんのような食通な方と
是非ランチをご一緒したいわ~。
目にも舌にも、そしてより一層
お料理を満喫できそう。
今回は画像にて楽しませていただきました。

5月ですね。
素敵な連休を♪

Re: キオラ♪

メッセージ、ありがとう!
キオラ、以前とは本当に変わったようです。
(私は以前を知らないのだけれど・・・)
ぜひ今度ランチ、しましょう~。
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク